グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  診療のご案内 >  自由診療 >  点滴療法

点滴療法


当院は安全に点滴療法を提供できるよう、点滴療法研究会に所属しております。

点滴療法とは・・

加齢・偏った食生活・日頃のストレスなどが原因で引きおこされる様々な症状の改善や健康増進を目的とした治療です。

□ もっと元気になりたい・より健康でいたい・健康寿命を延ばしたい
□ いつまでも美しさを保っていたい・より美しくなりたい
□ 免疫力を上げて、自然治癒力を上げたい
□ 慢性的な疲労から解放されたい

などでお悩みの方に効果が期待できます。点滴療法は即効性に優れているため、「いつまでも若々しく、より健康で」をより実感していただけます。

グルタチオン点滴

グルタチオン点滴とは

グルタチオンとはヒトの体内に広く分布するアミノ酸が結合したペプチドという化合物で、強力な抗酸化作用があります。ヒトの体のサビつき(酸化)から守るだけでなく、解毒作用も持ち合わせています。一般に20代をピークに加齢と伴に減少するといわれています。近年、パーキンソン病患者の脳内においてグルタチオンが減少していることがわかり、点滴での補充療法で症状の改善に有効とされています(米国での臨床研究報告)。パーキンソン病におけるグルタチオン点滴の有効率は40~60%とされており、劇的な効果が見られる症例も報告されています。

適応 (このような人にお勧めします)

☆パーキンソン病の改善・病状進行の遅延
☆レヴィ小体型認知症の改善・病状進行の遅延
☆閉塞性動脈硬化症の改善
☆原因不明の慢性疲労・倦怠感の改善
☆過剰な活性酸素を解毒して老化を防ぐ
☆化学物質(有害物質)の解毒
☆肝機能の改善

副作用

ほぼ副作用はないといわれています。極まれに、頭痛・吐き気がでることがありますが、投与中止によりおさまります。

料金(自由診療のため自費になります)

8,000円(診察料込み)

投与回数:疾患や目的により異なりますが週に1~2回の頻度が理想です。症状の改善具合によって投与間隔は2週~1ヶ月に1回の頻度まで延ばすことができます。
投与時間:徐々に濃度を上げていきまが、濃度が低い場合は15分程度で、高濃度の場合でも30分程度で点滴投与します。但し、初回投与時だけはもう少し時間がかかります。

グルタチオン + 高濃度ビタミンC でより効果的に!

マイヤーズ・カクテル

マイヤーズ・カクテルとは

マイヤーズ・カクテルはアメリカのジョン・マイヤー医師が考案した点滴療法です。各種ビタミンやミネラルなどの栄養素を体内に補充することで、本来、皆さんに備わっている治癒力を高め、健康維持を目的とした治療法の一つです。
ビタミンB群の新陳代謝促進作用・ビタミンCの細胞の抗酸化作用や免疫力の向上・マグネシウムの降圧作用など、栄養素のそれぞれの持つ特徴を利用して、相乗効果を発揮する点滴療法です。サプリメントでのビタミン剤の内服に比べて吸収が早く、その効果を実感できます。

適応 (このような人にお勧めします)

☆気管支ぜんそく     ☆アレルギー性鼻炎
☆片頭痛発作       ☆慢性蕁麻疹
☆全身疲労・倦怠感    ☆生理不順
☆慢性疲労症候群     ☆耳鳴り
☆線維筋痛症       ☆HPVワクチン後遺症
☆ED(勃起不全)

副作用

もともとヒトの体内に存在する栄養素であるビタミン・ミネラルの点滴療法のため、ほとんど副作用はありません。

料金(自由診療のため自費になります)

10,000円(診察料込み)

投与回数:疾患や目的により異なりますが週に1回の頻度が理想です。1~3ヶ月継続します。症状の改善具合によって投与間隔は2週~1ヶ月に1回の頻度まで延ばすことができます。
投与時間:20~30分程度で点滴投与します。但し、初回投与時だけはもう少し時間がかかります。

マイヤーズ・カクテル + 高濃度ビタミンC でより効果的に!

高濃度ビタミンC点滴

高濃度ビタミンC点滴療法とは

抗酸化物質の代表であるビタミンCを点滴で、しかも大量に投与することで、経口投与では到底困難な量のビタミンCを摂取することが可能です。抗加齢としての効果はもちろんのこと、副作用のないがん治療としても注目されています。ビタミンCを経口にて大量に摂取しても、吸収が悪く、すぐに排泄されてしまいます。しかしながら点滴での投与では、ビタミンCの血中濃度を20~40倍以上に増やすことが可能です。そのために点滴の方が体内へのビタミンCの吸収がよく、高い効果が期待できます。ビタミンCは抗酸化作用が強く、美肌・美白作用などエイジングケアに効果的です。

適応(このような人にお勧めします)

☆疲労回復・慢性疲労・慢性疲労症候群でお悩みの方
☆インフルエンザによる体力低下
☆細菌感染症による体力低下
☆時差ぼけの解消
☆帯状疱疹・帯状疱疹後の神経痛改善目的
☆健康維持・エイジングケア
 (美肌・美白効果・肌荒れ・シミ)
☆歯周病
☆慢性関節リウマチ
☆うつ病
☆統合失調症

副作用

ビタミンCそのものに大きな副作用はありませんが、先天性G6PD欠乏症の方は高濃度ビタミンC投与にて溶血性貧血を引き起こす可能性があり投与できません。そのため、ビタミンC大量投与する場合はG6PD定量検査(血液検査)が必要です。他に活動性のある心不全がある場合も、その症状を悪化させる可能性があるため、少量ずつの増量が必要となります。
他に、吐き気・頭痛・低血糖症状・血管痛などの症状がでることがありますが、投与中の注意事項を守る事で予防や対応ができる範囲の副作用です。

料金(自由診療のため自費になります)

初回:10,000円(問診・診察料+G6PD検査) ビタミンC投与は行えません
2回目以降:ビタミンCの量・内容によって料金がかわります(点滴代のみ)

ビタミンC 12.5g   10,000円/回
慢性疲労・集中力増強・健康維持・風邪の回復などに効果があります。 

ビタミンC 12.5g + グルタチオン  13,000円/回
美白・デトックス効果があります。しみ・肌荒れ・日焼けが気になる女性の方エイジングケアに特にお勧めです。 

ビタミンC 25g   13,000円/回
12.5gで十分な効果がない方や海外出張後・インフルエンザ感染後からの早期回復に有効です 
 
ビタミンC 25g + マイヤーズ・カクテル  15,000円/回
一番お勧めな点滴治療です。特に慢性疲労症候群の方・うつ病の方・休みが取れず仕事の疲れがかなかなとれない方などに効果が期待できます。抗酸化効果も非常に高く健康寿命延伸に適しています。

他にこんな症状に・・慢性疲労・慢性疲労症候群・インフルエンザ・歯周病・うつ病・帯状疱疹・慢性関節リウマチ・健康維持・健康寿命延伸
投与回数:即効性がありますがビタミンCは長期間体内に貯蔵することができないため、定期的に投与することで効果を維持・持続させる必要があります。月に1~4回の頻度が理想です。症状が重い場合、2~3回の連日投与が効果的な場合があります。数ヶ月継続します。また症状の改善は個人差がありますが、特に美白効果につきましては確約できるものではありません。
投与時間:点滴のお時間は12.5gの場合約30分、25gの場合40~50分かかります。

投与に際しての注意点

  1. 空腹、あるいは脱水状態での点滴投与は、低血糖症状・吐き気・頭痛を伴うことがありますので、点滴前には必ず、食事を抜かないで来院してください。
  2. 点滴中に口喝を感じることがあります。点滴中、十分な水分をとるようにしましょう。飲水を勧めますのでトイレが近くなることがあります。

高濃度ビタミンC点滴は完全予約制です

初回の方は、一般診察の時間内に一度ご来院頂き、診察の上、高濃度ビタミンC点滴についてご理解した上で同意を頂く事と、点滴が可能かどうかのG6PDの血液検査を必ず行って頂く事にしています。高濃度ビタミンC点滴は初回には行っていません。2回目以降(予約日を決めていただき)で高濃度ビタミンC点滴を実施しています。

当院で取り扱っているビタミンC製剤について

国内で入手できる点滴用ビタミンC製剤には防腐剤が添加されています。少量(4~6g程度)であれば体内への影響はありませんが、高濃度のビタミンCを点滴で投与すると25~50倍もの防腐剤が体内に入ってしまいます。そのため、当院では防腐剤の添加されていないマイラン社製の高濃度ビタミンC製剤を海外から輸入して使用しています。本製剤は厳重な管理のもとに冷蔵状態で輸送されてきます。USP(アメリカ薬局方)に遵守した安全な製剤です。