グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  当院について

当院について



院長あいさつ

このたび、多くの方々からの多大なご支援を賜り、袋井駅南口メディカルタウン内に「あかばね腎・泌尿器クリニック」を開院させていただくことになりました。

腎臓および排尿機能に関する疾患を専門にしています。その疾患の多くが糖尿病や高血圧を代表とする生活習慣病との関連を指摘されているため、当院では泌尿器科の枠を超えて、抗加齢診療も取り入れています。

当院に受診されることで、病気や症状に対する不安を取り除き、一人でも多くの患者さんの笑顔を増やすことをモットーに、安心・信頼されるクリニックを目指します。地域の皆様の健康寿命延伸に貢献できますよう、つねに新しい情報・技術を積極的に取り入れ、診療に取り組んでまいります。

皆様、どうぞよろしくお願い申し上げます。

院長 赤羽 伸一

院長経歴

1998.3 浜松医科大学医学部卒業
1998.4 浜松医科大学泌尿器科
1999.9 協立十全病院
2001.7 新城市民病院
2007.7 JA静岡厚生連遠州病院
2009.1 焼津市立総合病院
2012.7 新城市民病院
2014.7 市立湖西病院
2019.春 あかばね腎・泌尿器クリニック 開院

所属学会・資格

  • 日本泌尿器科学会・専門医・指導医
  • 日本抗加齢学会・専門医
  • 日本認知症予防学会 認知症サポート医資格
  • 日本排尿機能学会
  • 日本腎臓学会
  • 厚生労働省認定 緩和ケア研修会 終了
  • 厚生労働省認定 臨床研修指導医養成講習会 終了

ロゴマークについて

当院のロゴマークは「福老」(フクロウ)です。「福老」には「幸福に年を重ねる」という意味があります。日頃の診療に携わる中で痛感するのは、「健康寿命」の大切さです。健康寿命とは、「心身ともに健康で自立して活動できる期間」のことで、幸福に年を重ね、充実した生活を送るための基盤になるものだと感じています。当院の診療理念でもある「健康寿命の延伸」=「幸福な老い」と結びつくものと考え、フクロウを当院のロゴマークにしました。当院を受診してくださる患者さんやそのご家族をはじめ、多くの方に親しみをもたれるクリニックを目指して、また地域における高齢者医療に貢献できますよう努力してまいります。